「気候変動時の都市デザイン:洪水」

都市部における洪水の脅威にどう対処するか?洪水防止のための都市はどのように設計されているのか?気候変動の時代にどのようにして極端な天候に備えているのか?

これは、都市部における洪水の脅威に対処するためにランドスケープアーキテクトや他のデザイナーが取っているアプローチです。これは水を吸収するように意図した川岸と湖畔などで設計された都市景観を設計する事例です。The Corktown Common Park in the Canary District in Toronto is seen on November 8, 2013.

2017年11月にトロントで開催されたポートランド洪水防御プロジェクトの資金会議で、ジャスティントルドー首相とそのオンタリオ州およびトロントの関係者が約12億ドルを約束したことは、このモデルに対する大きな賭けを反映しています。そのプロジェクトは、ランドスケープアーキテクト(Michael Van Valkenburgh Associates)と都市デザイナー(Ken Greenberg)が率いるデザインに基づいており、大胆な工学には基づいていないトロントのダウンタウンにあるドン川(Don River)の河口を形作ります。

The plan for the

 

 

“「気候変動時の都市デザイン:洪水」” の続きを読む