投稿記事

1/27ページ

「グリーンアーキテクチャとは (それが現代の持続可能性をどのように伝えるか)」

  • 2020.06.30

科学は、人間が世界の資源を吸い取っていることを示している。私たちが知っているように、地球が危機に瀕しているという科学的発見に対する世界中の多くの異なる反応があります。 建築業界では、グリーン・アーキテクチャの成長がその反応です。つまり、グリーン・アーキテクチャは、持続可能なエネルギー源を使用し、エネルギー使用を減らすために効率的に設計し、新しいテクノロジーで既存の建物を更新することにより、環境を考 […]

「世界中のグリーン・アーキテクチャの例」

  • 2020.06.29

研究では、都市の庭園、森林、公園がうつ病を軽減することが科学的に証明されているだけでなく、それらは環境の保全に非常に貴重だと言う。国連は、世界人口の68%が2050年までに町や都市に住むと予測しているため、都市庭園と垂直農場が世界中で出現し始めています。パリ周辺に「都市の森」が建設され、大気汚染を減らし、シンガポールはスカイファームと実験室で栽培されたエビの食糧危機に直面しており、この傾向は追いつ […]

「将来のパンデミックと戦うために都市をどのように再設計できるか」第四部

  • 2020.05.11

歴史を通じて、病気の発生は都市設計に新しい革新をもたらしました。たとえば、1800年代のコレラの流行との闘いは、新しい配管システムと下水道システムの構築と過密を防ぐための新しいゾーニング法の考案を必要としました。 新しいコロナウイルスは、広範囲にわたる有給の病気休暇のような私たちの経済全体にわたるより広い変化の必要性を産むので、それは都市や建物がどのように構築されるかに影響を与えるかもしれません。 […]

「パンデミック後の都市計画(検証)」第三部

  • 2020.05.11

COVID19が残すべき最大の影響の1つは、パンデミック後の都市計画にあるはずです。 例えば、インドの都市は、あまりにも長い間、市民を悩ませるために繰り返し訪れる可能性のある問題を真剣に検討することなく成長してきました。 この報告書では、将来の都市計画テンプレートが真剣に取り組む必要がある現在および過去のパンデミックから生じる10の質問のセットをリストします。COVID 19パンデミックは、人類が […]

「もし都市をデザインできたら…」

  • 2020.05.10

備忘録(2013年) 新しい都市を計画している人々から古い都市を改造している人々へのインプットと、子供たちの将来像さえも考慮して、1つの簡単な質問を想像してみました。 未来のスマートシティはテクノロジーに依存するだろうと考える人から、人々を中心に据えたいと思う人まで、私たちはいくつかの興味深い話を聞きました。そして、結局これらの未来の都市空間の市民になる子供たちにとって、ビジョンはより幻想的です。 […]

1 27